イバラの陣営について整理(ロール的な話)

あくまで個人解釈ですので参考程度に。
整理してるのに長い!と思った方は下の方にまとめの表があるのでそれを見ればいいと思います
12/17更新
1/16更新 ハザマについて
2019/11/10 本編仕様に。シロナミさんに変えただけです。

はじめに

―― 《響奏の世界》イバラシティ ――

イバラシティは、ほぼ現代と同様の文明レベルを持った島。
気候や風習などはまるで日本の茨城のよう。
特殊な能力を持った人間たちが住む世界で、
そのため現代とはまた少し違った発展をしている部分もある。

島です。茨城のような、島です。
12/04補足が追加されました。

ハザマやアンジニティの通貨はPSですが、イバラシティは円です。物の相場はまるで茨城。

イバラシティについてはまるで茨城のような人間社会ですが、異能により多少姿に変化のある人間もいます。最近の漫画で言えばヒ◯アカあたりの雰囲気です。

―― 《否定の世界》アンジニティ ――

アンジニティは、世界の掃き溜め。
様々な世界からの『否定され追放された者』が棄てられる世界。
ごく稀に、自らこの世界に迷い込む者もいる。
環境は悪く安息の地も無く、内から外への道は完全に閉ざされている。

あらすじとしては、アンジニティの悪い人が「ワールドスワップ」によってイバラシティと入れ替わって脱獄するために侵略しよう!ってワケ
戦場はハザマで、初めて飛ばされた時の姿・状態でそこから連続36時間過ごし、影響力が高いほうが勝ち。

―― 《狭間世界》ハザマ ――

ハザマはほぼイバラシティと同じ地形ですが、荒れ果てています

ハザマは独立した時空です。『毎回飛ばされたタイミングでの格好・状態でハザマに来る』のではなく『一番最初にハザマに飛ばされた時の格好・状態』で過ごし続けます。

エディアン
「……さて、ここは能力『ワールドスワップ』により創られた『ハザマ』という、侵略戦争の場です。」

ワールドスワップによってイバラシティが選択され、中間の世界、つまり「イバラシティを模したアンジニティのような世界」が作られた模様。
ハザマにいるキャラクターの視点では突然シロナミかエディアンの前に現れ、そこから36時間ぶっ続けで勝負をする。1時間ごとにイバラシティ上の約10日の記憶を得る。
逆にハザマ上の記憶はイバラシティには持ち帰れない。
ゲーム終了時点でハザマがどうなるかは明言されていないが、ワールドスワップの効果であると説明されているので、効果が終わったらハザマ世界ごと消滅する可能性が高い
ちなみにシロナミもエディアンもワールドスワップによって選定された案内人であり、互いに面識があり、侵略に対する理解は同程度の模様。
別に能力の発動者がいる可能性が高い

ソレを踏まえて、キャラメイク

イバラシティ住人

極々普通の異能持ちの人間。
人間と明記されてるので、人間が中心の社会が形成されている事が予想できる。
人以外でキャラメイクする場合は、溶け込む努力を要するかもしれない。
「ヒ○アカのあたりの雰囲気」より、一般人も異能を持っており、生活に利用されているようだ。
「異能により多少姿に変化のある人間もいます」により、人外的特徴を持つ人間なら隠す必要はなさそう。
・侵略について
侵略されている認識はあるが、隣人がアンジニティの住人かどうかはわからない。
ハザマは異能が強く発揮されるらしいが、ハザマの記憶はハザマでしか保持されない。
また、シロナミの連絡を受けていない一般人は侵略の話すら知らないことになる。
「…は?侵略?は??」
・侵略後は
防衛に成功すれば今までどおりの暮らしが可能で、失敗すればアンジニティとまるごと入れ替わり、閉じ込められる。
イバラシティが勝利した場合、終わった後も何も認識できないまま終了する。
ただしアンジニティの住人がねじ込まれた場所は修正されるので親しかったはずの隣人のことも覚えていないかもしれない。
アンジニティが勝利した場合、住人はすべてアンジニティの住人となり閉じ込められる。
突然異能が活性化して大変なことになる一般人もいるかもしれない。

フレーバーのアイデアとしては、
  • もともと住人である

という設定の他にも

  • じつは住人じゃないがたまたま巻き込まれてしまった
  • 住人の飼い犬だったが異能で人型になっている
  • 異能によって生み出された人以外の何か
  • 召喚された本人ではない何か(記録だったり、使い魔だったり)
  • 無辜の市民が巻き込まれる事を望まない正義の味方
  • アンジニティの罪人が解き放たれることを許せない正義の味方
    (といってもイバラシティパートじゃ何もわからないが)

アンジニティ住人

数多の世界から追放された悪い人。ごく一部は迷い込んだりもしている。
多種族の世界であり人間以外もいる。
・侵略について
イバラシティでは仮初の姿になり、『イバラシティに適応したもの』つまり人間として生活している上、アンジニティやハザマのときの記憶もない。
認識としてはイバラシティ住人と同様で、シロナミからの連絡により侵略されている認識はあるが隣人がアンジニティの住人かどうかはわからない。
ハザマに来ている時はアンジニティやイバラシティの記憶が有るため、イバラシティの人間と対峙したときの判断に影響があるかもしれない。
・侵略後は
侵略に成功すれば入れ替わることによって閉ざされれた世界から開放され、負ければ荒廃したアンジニティに戻される。

フレーバーのアイデアとしては、
  • 追放された悪人
  • 謀略や冤罪で追放された人
  • 迷い込んだ一般人(どうしても出たいでしょうね~~~)

イバラシティ住人だがアンジニティ側につく

極々普通の異能持ちの人間だが、ハザマでは侵略側に回る。
特性や侵略に対する認識はとしてはイバラ住人と同じ。
・侵略後は
侵略に成功すればアンジニティに閉じ込められ、負ければ今までどおりの暮らし。

フレーバーのアイデアとしては、
  • 退屈な人生に飽きた
  • イバラ住人だが犯罪者なので居づらい
  • 破滅願望
  • 別の企みなどでアンジニティに行きたい外の住人
  • アンジニティの住人に操られている
  • ハザマをVRMMOと勘違いしている人
  • 異能によって生み出された人以外の何か
  • 召喚された本人ではない何か(記録だったり、使い魔だったり)

アンジニティ住人だがイバラシティ側につく

世界に追放された存在だが、ハザマでは防衛側に回る。
特性や侵略に対しての認識はアンジニティ住人と同様。
・侵略後は
侵略の成功失敗に関わらずアンジニティに留まる
つまり防衛に成功するとアンジニティの住人としてアンジニティに戻され、
失敗すればイバラシティの住人としてアンジニティに閉じ込められる
(で、いいのかな?”留まる”としか明言されてないので不明)
重要なのが、成功すればイバラシティの住人は守られ、失敗しても(アンジニティの住人となった)イバラシティの住人と共に居られる、ということ

フレーバーのアイデアとしては、
  • もともと悪い人じゃない(迷い込んだけど関係ない人を巻き込みたくないとか、罪を背負っているもののある目的のためだとか)
  • イバラ住人としての記憶が良かったので侵略をよしとしない何かに目覚めた人
    ↑イバラシティの仮初めの家族で何かを思い出した、とか
  • アンジニティでいろいろ牛耳ってる権力者なのでそれが崩れるのは気に入らない

注意点

参戦することはつまり出口の無い世界に閉じ込められる可能性があることを意味する。ので、それを踏まえてキャラを選ぶ必要がある

  • イバラ住人がイバラ側について侵略されて負ける
  • アンジ住人がアンジ側について侵略できず負ける
  • イバラ住人がアンジ側について侵略成功して勝つ
  • アンジ住人がイバラ側につく

 

こういうキャラはどうする?

以下あくまでアイデアです。思いつかなかったら自由に使ってください。

世界を渡る旅人

  • イバラシティに来てるときに巻き込まれて、抜け出せないのは困るのでイバラシティサイド
  • 放浪の結果アンジニティにたどり着いてしまったので脱出したいアンジニティサイド

うちの子人間じゃないんだけど

  • 現代日本ベースの世界が舞台なので、イバラシティサイドで参加する場合には溶け込む努力が必要かもしれない。
    あるいは、水面下でこっそりそういった存在が屯している場所があるかもしれない。
  • アンジニティサイドで参加する場合は、アンジニティは多種族許容の世界で、イバラシティに居る間は人間の姿になっている設定のため問題にならない。

そもそも生物じゃないんだけど

  • イバラシティサイドの場合、現代日本でも自立行動したりコミニュケーションが出来る存在、例えばAI搭載の電子機器とかならなんとかなるかもしれない。
  • アンジニティサイドの場合はアメーバでも機械族でもなんとかなります

閉じ込められるのが嫌だ

  • これは難しい相談ですね。ではこうしましょう、「これはイバラシティの異能使いが、あるいはアンジニティの悪いやつが、あるいは本人が送り込むために、召喚した使い魔やコピーのような存在であり、閉じ込められたとしても本人には何の影響もない」

ほぼ人間だけどケモミミつけたい

  • そういう職業についていることにしましょう
  • 異能使いが化けていることにしましょう
  • 異能が暴走して耳がついてしまったことにしましょう
  • もともと動物だったが誰かの異能でほぼ人になっていることにしましょう
//12/04追記

補足によって「異能によって容姿が変質している人間」、という設定なら問題ないことに。(変わり者扱いはされるかもしれないが……)

まとめ

テーブルにしてたけどモバイル環境だとみづらい!→画像にしました
差し替えが面倒だったので榊さんのままですが読み替えてください

テーブルを表示する
イバラシティ住人 アンジニティ住人
世界観
  • 現代日本の茨城のような島
  • ただし異能の影響で少しだけ違う所も
  • 荒廃した世界で悪環境安息の地無し
  • 内から外への道は完全に閉鎖されている
種族
  • 異能を持つ人間
  • あるいは適応した存在
  • 追放された様々な種の咎人
  • あるいは迷い込んだ人
開始前認識
(共通)
  • 自分はイバラシティの住人である
  • 逢魔が時(薄暗い夕方に)シロナミと名乗る人物に「侵略されている」と(脳内に直接)伝えられている
  • 隣人どころか自分すらどちらの陣営かはわからない
イバラシティでは 一般的な人間。
ハザマでの記憶はない
  • 記憶・姿が『イバラシティに適応したもの』
  • アンジニティ・ハザマでの記憶はない
ハザマ視点では
  • 異能が活性化
  • 1時間ごとにイバラシティでの記憶を得る
  • 容姿が変わらないので、相手から識別される
  • 本来の記憶・姿を取り戻す
  • 1時間ごとにイバラシティでの記憶を得る
  • 容姿が変わるので、相手から識別されない(もともとアンジニティで知り合いの場合を除く)
  • イバラシティ住人相手の場合は一方的に識別できる
陣営 イバラシティ アンジニティ イバラシティ アンジニティ
勝利条件 侵略を阻止 侵略に成功 侵略を阻止 侵略に成功
侵略成立すると アンジニティに幽閉 アンジニティに幽閉 アンジニティに留まる アンジニティから解放
侵略失敗すると 元の生活に戻る 元の生活に戻る アンジニティに留まる 再びアンジニティに幽閉
準備しておくとよさそうな設定
  • イバラシティ上での本来のすがた/異能/記憶/性格。常にこの状態で行動します。
  • アンジニティ上での本来のすがた/能力/記憶/性格。ハザマ上でもこの姿が使われます。
  • イバラシティ上での仮のすがた/異能/記憶/性格。イバラシティ終了後は破棄される設定です。

 

こんなところ?

騒乱イバラシティ – Rules
http://lisge.com/ib/rule.php

2018/11/24,11/26 追記

※分割世界について

[DAA(DeadAndAlive)の舞台設定より]

世界の統一的名称をシングルと言います。シングルは、様々な世界が入り混じるように形成されています。天界・魔界・精霊界など、それぞれが境界線を敷き、分割され存在しています。それぞれ分割された世界は、意味通り「分割世界」と呼ばれています。

  • 栗鼠ゲの世界はいくつもの世界に分かれていて、それら一つひとつを分割世界と呼んでいる
  • いくつもの世界が折り重なっているらしい
  • 島一つしかない世界もある
  • 「閉ざされている世界」以外は基本的に自由に行き来出来る(誰でもとは言ってない)
    →ので、イバラシティ開始前に渡航してきている、というのは可能な設定。のはず。
過去作に出てきた世界
  • Aliveの舞台は分割世界だが名前がなかった
  • DeadAndAliveの舞台、エルタ・ブレイアは結末で出入り口が破壊され、「閉ざされている世界」になった
  • FalseIslandの舞台はAliveと同一
  • SicxLivesの舞台、躍動の世界セルフォリーフ[Cerfolief]、否定の世界アンジニティ[Ansinity]
  • IkkiFantasyの舞台、元素の世界メルンテーゼ[Melntese]
  • CelestialCallの世界、下天の世界ティブロス・セキュアル[Tibros Secual]
  • 言の葉の樹の下での世界、フォリウムはFalseIslandと同じ世界であることが示唆されている

※Fallen Island、生☆ALIVE学園、つぶキャラ、タワムレガキは設定不明

陣営はどっちにした?(テストプレイ)

興味本位の投票です。気軽にどうぞ。
IPアドレス辺り1回しか投票できません。(再投票はできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください